ストレスのない生活を手に入れよう!

ストレスによる食欲不振に!少量でも摂りたい5つの食品

ストレスによる食欲不振に!少量でも摂りたい5つの食品
仕事や人間関係などの精神的なストレス、または過労などの身体的ストレスが長く続くと、食欲がなくなったり、食事が進まないという症状が現れることがあります。

このようなストレスによる食欲不振は、ストレスによって「交感神経」が優位になり、胃腸の消化吸収を担う「副交感神経」の働きが減少することや、ホルモンバランスがくずれて満腹中枢が正常に機能しなくなることが原因です。

食欲がないからと食べずにいると、余計に体力・気力の減少を招きます。十分な休息を取って無理のない範囲で少しずつ食べるようにしましょう。

ここでは少量でもストレスによる食欲不振に効果のある食品をご紹介します。ぜひ参考にしてください。

 

ストレスによる食欲不振に!
少量でも摂りたい5つの食品

 

食欲を増進する食材

大葉、しょうが、ニラ、ねぎ、唐辛子などの香辛料や薬味は食欲増進効果があります。また、キュウリトマトにはビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、食欲がない時には積極的に摂りたい食材です。

食欲を増進する食材
大葉、しょうが、にんにく、玉ねぎ、ニラ、セロリ、キュウリ、トマト

ストレスによる食欲不振に!少量でも摂りたい5種類の食材
 

ビタミンB1が多く含まれる食材

ストレスによる食欲不振の場合、ビタミンB1を多く摂るようにしましょう。ビタミンB1は精神を安定させ、筋肉疲労に効果があるほか、胃腸の働きを活発にしたり、食欲を増進させる働きがあります。

ビタミンB1が多く含まれる食材
玄米、胚芽米、胚芽米入りパン、そば、豚肉、うなぎ、カツオ

そばにはビタミンB1が豊富に含まれています。
ストレスによる食欲不振に!少量でも摂りたい5つの食品
 

クエン酸が含まれる食材

クエン酸が含まれる食材は、疲労の原因となる乳酸や脂肪分を分解・燃焼してくれるので、食欲不振や疲労感の軽減と回復を早めてくれます。

クエン酸が含まれる食材
梅干し、レモン、酢の物、グレープフルーツジュース

ストレスによる食欲不振に!少量でも摂りたい食品リスト
 

栄養価が高い食材

少量でも栄養価の高い食材を摂ることが大切です。特に、バナナは糖質が多く含まれていて脳や体のエネルギーとなるほか、精神を安定させたり、睡眠に作用する「セロトニン」の原料「トリプトファン」が多く含まれているので、食欲がない時にはおすすめです。

栄養価が高い食材
バナナ、ヨーグルト、ぬか漬け

ストレスによる食欲不振に!少量でも摂りたい5種類の食材
 

消化の良い食材

体に負担がかからない、消化の良い食材を少しずつ食べましょう。

消化の良い食材
うどん、豆腐、卵、鶏ささみ

ストレスによる食欲不振に!少量でも摂りたい5種類の食材

 
いかがでしたか。

ストレスで食欲がない時に、少量でも効果の高い食材を集めてみました。無理のない範囲で、上記の食材を意識して摂ってみてください。

なお、あまりにも長期間食欲がない状態が続く場合は、かかりつけの病院にかかることをおすすめします。