ストレスのない生活を手に入れよう!

生活している中でストレスを感じた時の解消法3つ


日々抱えるストレスと、解消されないまま溜まるストレス。

この悪循環で心身ともに大きな影響を及ぼされていることを鵜呑みにしてはいけません。特に女性は、仕事も一生懸命、子育てやそれに絡むママ友との付き合い、家では家事全般と何役もこなし、休みなんかない!という女性も多いと思います。

 

忙しさがストレスの原因になっている


毎日「しなければいけないこと」に追われるのは、精神的にも体力的にも辛いことです。辛さはストレスとなり、見えないところで溜まりに溜まってしまいます。

身体が疲れている。とにかく眠い。という事はありませんか?そういう状況は身体が休んでほしいと出しているサインのひとつでもあるのです。

こういった自分から出るサインにきちんと気づいて対処してあげることも必要なのです。

 

身体が出すサインに対処してストレス解消を!

生活している中で、ストレスを感じた時こそ解消したいものです。ストレスの解消方法は人それぞれですが、その方法はこの3つのほとんどに当てはまります。

 

ストレス解消法1:休むこと


「疲れたら休む」これが現代女性はなかなかできていません。

休憩をとる、睡眠を十分とる。それは集中力や体力の回復につながるのです。疲労を感じた時は遠慮をせずに一度ゆっくり休みましょう。休むことで、その後の仕事や家事が一層はかどるはずです。

 

ストレス解消法2:発散させること


趣味がある人はそれに集中していることがストレス解消につながります。

疲れているときに体を動かすと逆に疲れそう、と思い方もいると思いますが、それによって達成感を得たり普段ない経験や感動がストレス解消につながりますし、動く以外でも食べる、見る、聴くことでもストレスを発散することができます。

 

ストレス解消法3:心と身体をいたわること


自律神経のバランスを整えて身体の本来の調子に戻してあげましょう。

そのためには、マッサージやアロマ、温泉など癒しを求めた行動をとったり、気を遣わない友人や家族と他愛もない時間を過ごすことも必要です。

 

普段の生活を見直して

毎日の生活で「おろそかになっていること」ってありませんか?

自分の生活を見直すことがストレス解消のきっかけとなったり、本来の元気が出ることだったりします。一度立ち止まって自分を見つめ直してみて、ぜひこれらを心がけた生活で毎日はつらつと過ごしましょう。