ストレスのない生活を手に入れよう!

ストレスからくるめまいの解消法

ストレスからくるめまいの解消法

その不調、ストレスが原因かも?!

めまいの原因はさまざまですが、その一つとして注目されているのがストレスによるものです。強いストレスを感じると自律神経の働きが不調になり、体調にさまざまな変化が起こります。めまいもその症状のひとつです。

ストレスによる栄養不足、睡眠不足などで体が疲労し、内耳にあるリンパが水ぶくれを起こしてめまいを引き起こす「メニエール病」がよく知られています。メニエール病になると耳が詰まったように感じてめまいを起こすだけでなく、耳鳴りや物音が聞こえにくくなることもあります。

また、症状の感じ方も周りがぐるぐると回転するものから、空中を歩いているかのようにふわふわふと上下に揺れるものまで人それぞれです。ただ、めまいが1分以内など短時間で収まるようなら、メニエール病の可能性は低いと考えられます。

ストレス性の症状は、リラックスで改善

ストレスを感じると、血液が脳や心臓といった生きるうえで欠かせない部位に集中的に流れるようになります。このため、三半規管へと流れる血液が少なくなって血行不良になり、めまいを感じることが多いのです。ストレスが原因の場合は、緊張した心身をリラックスさせ、十分に休養を取ることで改善が期待できます。

めまいは体からのサインです。これを無視していると症状がひどくなって、立っていられなくなることもあります。また、うつ病へと進行することもあるので、ゆっくり休養をとるなど早めに対処しましょう。

ストレスからくるめまいの解消法
まずは体の力を抜いてリラックスしてください。めまいを感じる人の多くが首や肩にこりを感じています。首や肩をゆっくりと回す首の後ろに熱い蒸しタオルをあてて温めるなど、首や肩の血行を良くするのも効果的です。

ひどい症状に悩まされており、どの病院に行けばいいのか悩んでいる人は、まずは三半規管に異常がないかを診てもらうために、耳鼻科に相談しましょう。耳鼻科で何ともないといわれたのに、まだめまいが続くようなら、ほかの病気が原因かもしれません。脳神経外科で診てもらうことをおすすめします。

関連記事
No articles