ストレスのない生活を手に入れよう!

ストレスの原因って何?

ストレスの原因って何?

そもそもストレスって何?

ストレスとは、これまでの生活とは違う環境におかれるなど、何らかの刺激をうけて身体や心が緊張を感じることをいいます。つまり、外部からの刺激に対する反応のことなのです。

ストレスの原因とは?

人が感じる刺激には、ありとあらゆるものがあります。天候の変化、工事や飛行機などによる騒音、引っ越しや結婚、出産などによる生活の変化も刺激になります。

結婚や出産という幸せの象徴となるライフイベントも、大きな刺激となるので、ストレスの原因にもなるのです。このほか、最も一般的なのが、人間関係、病気、経済的な不安によるものです。

ということは、台風が来る、寒い冬がやって来た、入学、就職、結婚、出産と何かにつけて人はストレスを感じながら生きているということになります。

ストレスの原因を減らすことはできる?

外部からの刺激が原因で起こるストレスは、自分では何ともできないことも多いものです。冬が来るのを止めることはできませんし、結婚を破談にするのも無理な話です。

つまり、生きている限り多少のストレスはつきものだと知っておくことが大切なのです。

そしてストレスに負けないように心身を整えるなど、準備をしておくことも必要です。誰しも失恋や仲間外れなどが原因で食欲がわかない、眠れないなど、心身ともにつらい経験をしたことがあるはずです。

しかし、このような心の痛みを感じるのは、自分のからだや心を守るためのサインです。ケガと同様に、心にキズを負うとさまざまな痛みを感じます。痛みを感じなければ心のダメージに気が付かず、知らないうちに心身を痛めてしまうことがあるからです。

ストレスを感じたら身体からのサインだと受け止めて、気分転換をしたり、リラックスできる環境を整えたりして、心身を癒すように心掛けましょう。

バランスの良い食事、適度な運動、深い睡眠を心がけることが、ストレスに強い体質づくりにつながります。また、瞑想、アロマテラピーなどもリラックス効果が高いので効果的です。