妊娠中のストレスは赤ちゃんに影響する?

妊娠中のストレスは赤ちゃんに影響する?
妊娠を知って喜んだのもつかの間、妊娠初期の体の変化から、ひどいイライラや不安に悩まされる女性が増えています。

赤ちゃんを宿した体は、さまざまなホルモンを分泌させて出産の準備にかかります。急激な体の変化に心がついていけず、普段なら何とも思わないことにもイライラし、自分で自分の感情がコントロールできなくなるのです。

こうした妊娠中のストレスは、赤ちゃんにも影響することがあります。上手にストレスを発散して、赤ちゃんが安心して育つように体の環境を整えましょう。

ストレスでお腹の赤ちゃんはどうなるの?

人はストレスを外敵と判断し、身を守るために体が臨戦態勢を取ります。そしてアドレナリンを分泌させて機敏に行動できるようにすると同時に、血液は敵と戦うために司令部となる脳や体を動かす元となる心臓へと集まります。このため胃や腸、子宮などへ流れる血液が少なくなるのです。

お腹の赤ちゃんへの栄養は、子宮へ流れてくる血液から送り込まれ、赤ちゃんは胎盤を通してその栄養を吸収してるので、子宮への血流が悪いと栄養不足を起こしやすくなるのです。ストレス状態が続くと、赤ちゃんが栄養失調を起こす可能性があります。

また、母体の心身にストレスが加わると、体内にコルチゾールというホルモン物質が産出されます。コルチゾールが長期間分泌されると、体に悪影響を及ぼします。

コルチゾールは胎盤で守られている赤ちゃんには影響を及ぼさないといわれていますが、妊娠初期でまだ胎盤の機能が万全に働いていない場合、赤ちゃんの神経などの発達が遅れる例もあります。

ただ、妊娠中に女性が「ストレスが赤ちゃんに悪影響を与える」などと考えると、ますますストレスが強くなり逆効果です。ある程度のストレスは誰にでもあることです。ゆったりと構えて、なるべくリラックスするように心がけましょう。

 -妊娠中のストレス 

  関連記事

妊娠中のイライラ・ストレス解消法☆今スグできる7つの方法

妊娠中のイライラ・ストレス解消法☆今スグできる7つの方法

妊娠中、特に妊娠初期はホルモンバランスが急激に変わるので、何かとストレスを感じやすいもの。お腹の赤ち

【妊娠中のストレス】胎児に影響を与える出来事とは?

【妊娠中のストレス】胎児に影響を与える出来事とは?

妊娠中のストレスは胎児、お腹の赤ちゃんに良くないと言われますが、具体的にどんな出来事によるストレスが

妊婦のストレスを解消する方法

妊娠によるイライラは当たり前の反応です 妊娠中のストレスは、女性にだけしかわからない悩みです。つわり

妊娠中のストレス、旦那へのイライラを抑える3つの極意

かわいい我が子に会えるのを心待ちに過ごす幸せな妊娠生活。しかし、妊娠中の女性には想像以上のストレスが

妊娠中はなぜストレスがたまるの?

女性の体は妊娠中の初期に、特にストレスを感じやすくできています。赤ちゃんを授かって幸せいっぱいのはず

スポンサーリンク

ダイエットの敵!ストレスで過食になっていませんか?

◆イマドキ女性は疲れている 現代女性にとって、仕事や家事、育児で毎日忙しいという方が多いと思います。

ストレスによる白髪を減らす方法

もともと人の髪とは白髪です。黒髪になるのは、色素細胞であるメラノサイトから、メラニン色素が生成される

職場の人間関係によるストレスを減らす3つの方法

女性の多い職場で最もストレスを感じる原因となるのが人間関係。 職場に馴染むために人間関係を大切にする

ストレスが貯まると食べ過ぎてしまう? ストレスと食欲の関係性

ストレスが溜まるとつい食べ過ぎてしまう——。 社会に出て働く女性も、家庭で家族の面倒を見る女性も、こ

人間関係のストレス対策。『嫌われる勇気』を持とう

人間関係のストレスにはいろんな原因がつきものです。 現在は、パソコン、携帯を使ってメールでのコミュニ