妊娠中のストレス、旦那へのイライラを抑える3つの極意

妊娠中、旦那がストレス!イライラを抑える3つの極意
かわいい我が子に会えるのを心待ちに過ごす幸せな妊娠生活。しかし、妊娠中の女性には想像以上のストレスがあるもの。

妊娠中、ストレスを長期間にわたり感じつづけていると、赤ちゃんの情緒の発達に悪影響を与えることが証明されています。やはり、精神的に安定した妊娠生活を送ることが、お母さんにとっても赤ちゃんにとっても重要になります。

妊娠中のストレスは、ホルモンバランスの急激な変化によるものや、これから始まる子育てへの不安など様々ですが、夫との関係性で大きなストレスを感じる女性が多いことがわかっています。

夫婦二人の生活ががらりと変わる妊娠生活。女性はお腹の赤ちゃんを第一に考えるようになるので、これまでと違って夫の態度にイライラが溜まってしまい、この時期に離婚を考えるという方も少なくありません。

そこで今回は、妊娠中の女性の多くがストレスを感じる夫の言動と、そのイライラを抑える為の3つの極意をご紹介します。

妊娠中、旦那がストレス!
イライラを抑える3つの極意

原因1:夫が自分のことだけで満足している

妊娠中、旦那がストレス!イライラを抑える3つの極意

★「つわりがきつくてご飯を作れない」とメールしたら
・「じゃあ外で食べてくる」と返信がきた。私と子供のごはんは?(32歳/第2子)
・「外で食べてきてあげるっていう態度が理解できない」(29歳/第1子)

★体がだるくて洗濯や掃除ができなかった日に、旦那が「家に一日中いるんだから、ちゃんと家事やってよ」と言ってきた。元気だったらやってるよ!(35歳/第2子)

★産休を取っている私に「今、家事はそっちの担当ね」と言って何も手伝ってくれない。(31歳/第1子)

妊娠中は、つわりで動けないなど、女性にはどうにもならないことが沢山あります。そんなときに夫がやってしまいがちなのが、「自分は迷惑をかけないからそれでいいでしょ」という勘違い。

女性は、24時間お腹の赤ちゃんを育てるという仕事をしています。家でただ休んでいるわけではなく、ちゃんとできない自分にもイライラしているので、それを夫に分かってもらえないことが余計にストレスになってしまうのです。

極意1:具体的にどうして欲しいかを伝える

妊娠中、旦那がストレス!イライラを抑える3つの極意
夫は、妻が普段していることを想像以上に分かっていません。ご飯がないと言われても「自分の分がない」までしか想像できません。

産休で休んで家にいるのだから家事ができて当然、という考えにもなってしまいがちなのです。

ただ、妻の役に立ってあげたい気持ちはあるので、根気よく、具体的にどうして欲しいか説明しましょう。

上のご飯の例でいうと

「申し訳ないけど、今日は家で皆のご飯を作ってもらえないかな?」
「◯◯なら食べられそうだから買ってきて欲しい」

など、具体的にやって欲しいことを伝えるのです。

妻の状況を完全に理解してもらうのは難しいですが、「言ったことはやってくれた」という女性の意見もとても多いです。

原因2:妊娠中の妻やお腹の赤ちゃんに興味がない

妊娠中、旦那がストレス!イライラを抑える3つの極意

★旦那は家にいればスマホゲームばかり。検診の結果などを話しても聞いてくれないし、お腹の赤ちゃんに全く関心がないので出産後が心配(26歳/第1子)

★妊娠してからも飲み会を優先していて、出産間近なのに家にほとんどいない(28歳/第1子)

妻は、これからの出産や育児に対して不安があるのに、夫が全く無関心では、今後の子育てが不安になるのも当然のこと。

出産も育児も夫婦の協力が大切になってくるので、無関心な夫では、妻が孤独や不安を感じ、大きなストレスとなってしまいます。

極意2:パパになるのは赤ちゃんが生まれてから、と割り切る

妊娠中、旦那がストレス!イライラを抑える3つの極意
夫は、自分のお腹の中に赤ちゃんがいるわけではないので、我が子をその手で抱いて初めてパパになるという実感がわきます。生まれる前から妻と同じように赤ちゃんに関心を持つことは、やはり難しいのです。

最低限の理解(生まれる直前はいつでも動けるようにしてもらう等)は具体的にしっかり伝えるべきですが、後は生まれてからに期待しましょう。夫も妻も、赤ちゃんが生まれてから徐々に”パパママ”になっていくのです。

赤ちゃんの洋服を一緒に買いに行ったり、赤ちゃんのいる知人に会いに行ったりすると、夫もイメージしやすくなるので、出産・子育ての準備はできるだけ二人でやるようにしてみましょう。

原因3:お互いに妊娠前とは違うので、つい責めてしまう

妊娠中、旦那がストレス!イライラを抑える3つの極意

★仕事で疲れているパパに申し訳ないと思いつつ、ついイライラして当たってしまう(34歳/第3子)

★妊娠してから、夫婦の生活ができなくなったので距離を感じる(33歳/第1子)

ホルモンバランスの乱れというのは、思った以上に心に影響を与えます。我が子に会えるまで機嫌良く過ごしたいのに、できない自分を責めている女性も多く、それが更なるストレスとなっていきます。

夫も今までと違う妻に戸惑い、ストレスを感じることも多いでしょう。赤ちゃんが優先される生活に寂しさを感じることもあるはずです。

極意3:自分も相手も責めないこと

妊娠中、旦那がストレス!イライラを抑える3つの極意
妊娠中は、お互いが全く違う状況で、それぞれを理解できない場面が増え、それは子育てにもつながっていきます。

お互いを責めていても、何もメリットはありません。生まれてくる赤ちゃんのパパとママとして、立場が違うことをまず理解して、しっかりコミュニケーションをとっていけば少しは楽になれますよ。

 

いかがでしたでしょうか。

今回紹介したのは、夫が妊娠中の妻のストレスとなる3つの原因と極意です。

妊娠中の女性はもちろんのこと、夫も仕事や家庭のことで大きなストレスを抱えています。これからの子育ての為にも、夫婦がストレスをあまり感じないよう、手抜きをしながら協力していくことが大切です。

それが生まれてくる大切な赤ちゃんの一番の望みでもあります。力を入れすぎずに、今回の内容を参考にしてみてください。

《まとめ》妊娠中、旦那がストレス!イライラを抑える3つの極意

極意1:具体的にどうして欲しいかを伝える
極意2:パパになるのは赤ちゃんが生まれてから、と割り切る
極意3:自分も相手も責めない

 -妊娠中のストレス 

  関連記事

妊婦のストレスを解消する方法

妊娠によるイライラは当たり前の反応です 妊娠中のストレスは、女性にだけしかわからない悩みです。つわり

妊娠中はなぜストレスがたまるの?

女性の体は妊娠中の初期に、特にストレスを感じやすくできています。赤ちゃんを授かって幸せいっぱいのはず

妊娠中のイライラ・ストレス解消法☆今スグできる7つの方法

妊娠中のイライラ・ストレス解消法☆今スグできる7つの方法

妊娠中、特に妊娠初期はホルモンバランスが急激に変わるので、何かとストレスを感じやすいもの。お腹の赤ち

【妊娠中のストレス】胎児に影響を与える出来事とは?

【妊娠中のストレス】胎児に影響を与える出来事とは?

妊娠中のストレスは胎児、お腹の赤ちゃんに良くないと言われますが、具体的にどんな出来事によるストレスが

妊娠中だからこそのストレス解消方法

妊娠中は、お腹に赤ちゃんがいるというだけで、今まで通りいかないことだらけだと思います。身重だからこそ

妊娠中のストレスは赤ちゃんに影響する?

妊娠を知って喜んだのもつかの間、妊娠初期の体の変化から、ひどいイライラや不安に悩まされる女性が増えて

スポンサーリンク

日常生活の中で起こる様々なストレスを一瞬で解消する方法2つ

◆ストレスはあって当たり前 人は毎日の生活の中で、いろいろなストレスを受けます。過剰なストレスは心身

最近太りぎみ!?それってストレスが原因かも…?

職場では男性と変わりない仕事量。家庭ではワンオペ育児。女性特有の人間関係。女性の生活環境はストレスに

人間関係でストレスを溜めやすい女性の特徴と解消法

群れをなしたがる女性にとって、人間関係で抱えるストレスは耐え難い心の負担となってしまいます。 しかし

ストレスで寝れない!そんな時に使える3つの解消法

人間関係・仕事……人の悩みというのは尽きない物です。あまりに悩み事を抱えていると眠れないこともありま

人間関係のストレスは「嫌われる勇気」で軽減しよう

日常で感じるストレスの大半は人間関係のストレスと言われています。 ストレスがたまると、イライラしたり